MENU
case_title

症例・手術紹介

まずはペットの痛みの少ない快適な手術を基本とし、その上で、高度な知識と技術を要する専門的かつ難度の高い手術を実施しております。
特に整形外科では他院からの依頼症例も多数受けています。
(腫瘍、胆嚢、骨折、脱臼、靭帯断裂などは多数の実績あり)
まずはペットの痛みの少ない快適な手術を基本とし、その上で、高度な知識と技術を要する専門的かつ難度の高い手術を実施しております。
特に整形外科では他院からの依頼症例も多数受けています。
(腫瘍、胆嚢、骨折、脱臼、靭帯断裂などは多数の実績あり)

整形外科

「CLARK動物病院 整形外科手術 統計」

1998−2016年までに整形外科で実際に手術を行った数をまとめてみました。
外固定など、手術せずに治療したものは表の数には含みませんが数多くあります。
※院長:奥村は2015-16年度は執刀しておりません。2016年末から再執刀開始します。

院長奥村総計-2014末吉村、伊藤総計2015-16.05
膝蓋骨内方脱臼37820
膝蓋骨外方脱臼53
前十字靱帯断裂(関節外法)6312
大腿骨頭壊死(FHO)302
仙腸関節脱臼242
股関節脱臼162
肩・肘関節脱臼110
手根関節脱臼90
足根関節脱臼20
肩甲骨骨折130
上腕骨骨折152
モンテジア骨折30
橈尺骨骨折2295
中手骨骨折151
骨盤腸骨体骨折412
寛骨臼骨折171
坐骨骨折(整復必要)40
大腿骨骨折471
脛骨骨折490
中足骨骨折180
下顎骨骨折141
椎体骨折20
椎間板ヘルニア608
執刀総数106562

軟部外科

・異物
・会陰ヘルニア
・皮膚整形
・門脈シャント

腫瘍内科

・抗癌剤
・その他緩和的治療

腫瘍外科

乳腺腫瘍

・片側全摘出(良性)
・片側全摘出(悪性)
・部分摘出
・両側全摘出

その他の体表腫瘤

・頭部
・体幹部
・四肢

© 2018 有限会社CLARK なびこ ZEN