2017年度GWの診療・休診について

CLARK動物病院は、昨日、19周年記念日を迎えました。

桜の季節も終わり、ゴールデンウィークも近づいてきました。
マダニの出没に加え、蚊も出始めましたので、フィラリア予防もそろそろ開始です。

ゴールデンウィーク中も通常通り診療しております(日祝は午前のみです)
4月30日(日)午前診 大津院は獣医師不在のため、看護師による簡易処置・フード・お薬のお渡しのみの対応となります。
病気の症例は草津院に回っていただきますのでご了承ください。

先日にもご連絡したように、
院長は午前診から手術終了までは草津院に、その後大津院に移動
という体制が基本にはなっていますが、難度の高い手術の場合は夜まで手術していたり、
診療内容によっては副院長と入れ替わっていることもありますので、
獣医師指名がある場合は、ご来院前にお電話でご確認をお願い致します。

連日、フィラリア投与前検査・健康診断に加え、各種内科疾患、整形外科・軟部外科症例で、病院はとても混みあっています。
日・時間帯によっては2時間以上お待ちいただく状態になることもあります。
たくさんの飼い主様にご支持いただいて、うれしい悲鳴なのですが、
スタッフ数が追い付かず、飼い主様にはベストな対応ができず申し訳なく思っております。

お急ぎの場合は前もって混み具合をご確認いただくか、ご来院後、ワンちゃんネコちゃんをお預けいただき、
検査終了のめどがついたらケータイにご連絡して迎えに来ていただく『お預かり診療』をおすすめしています。
詳しくはスタッフにおたずねください。

よろしくお願い申し上げます。